第三回 異文化コラボレーション研究会 プログラム



開催日時: 2006年6月2日(金)・3日(土)
会場: 京都市(湯元のお宿 大原山荘)

プログラム詳細
1日目
No.1 (一般発表)
発表者名:○重信智宏,藤井薫和,宮部真衣,藤原義功,吉野孝
略称所属:NICT (独)情報通信研究機構
発表題目:コミュニティ指向の異文化コラボレーションツールの開発
概要:国際的な活動を行うコミュニティの支援を目的としたツールの試作および今後の構想について報告する.

No.2 (一般発表)
発表者名:○村上陽平,中口孝雄,藤代祥之,松原繁夫,石田亨
略称所属:NICT (独)情報通信研究機構
発表題目:言語サービスの連携基盤の構築
概要:インターネット上に存在する機械翻訳や対訳辞書などの言語サービスを連携する
ための基盤技術について報告する.

No.3 (一般発表)
発表者名:○岡本和子
略称所属:NPO法人 ジェイアーン
発表題目:国際協働学習における異文化コラボレーション
概要:「ネットワーク上の新たな学びの環境」テレビ会議&フォーラム

No.4(ディスカッションフォーラム)
発表者名: ○片桐 恭弘
略称所属: 函館みらい大学

No.5(ディスカッションフォーラム)
発表者名: ○神田智子
略称所属: 大阪工業大学

No.6(ディスカッションフォーラム)
発表者名: ○Cho Heeryon
略称所属: 京都大学

No.7(ディスカッションフォーラム)
発表者名: ○吉野孝
略称所属: 和歌山大学


2日目
No.8(一般発表)
発表者名: 納谷淑恵
略称所属: 兵庫県立教育研修所
発表題目:ICTを活用した英語による実践的コミュニケーション能力の育成 — 国際協働プロジェクト「災害安全マップ作り」をとおして −
概要:

No.9(一般発表)
発表者名: 吉野孝
略称所属: 和歌山大学
発表題目:複数言語間の折り返し翻訳の問題点とその対策
概要:折り返し翻訳は,機械翻訳を用いたコミュニケーションにとって,
利用価値の高い手法である.しかし,複数の言語に対する折り返し翻訳は,一般的には難しい.
本発表は,複数の言語の対する折り返し翻訳に関して,対策を試み,実験を行った.
実験の結果について報告を行う.

No.10(一般発表)
発表者名: 藤井 薫和
略称所属: 和歌山大学大学院
発表題目:異文化間コミュニケーションのための用例を用いた医療受付対話支援システムの開発
概要:正確な翻訳が要求される医療分野での異文化間対面コミュニケーションを支援するための
医療受付対話支援システムを開発した.